メンズ

良い収益物件を見抜こう|安定した収入を見込める

シャツの男性

投資に向くマンション

投資用マンションで大事な要素は、人口の多い都市部の駅に近い物件を購入することです。それに加えて借り手が自由にリフォームできる物件が人気を集めています。家主がリフォームする必要もないので、利回りが高まるメリットもあります。

メンズ

運用効率がアップします

沖縄を訪れる旅行者の中には、airbnbを利用したいと考える人が大勢います。ホテルでは味わえないローカルを求めているようです。空き家を収益物件に変えるチャンスです。回転率を上げ収益アップのためには、airbnb代行を利用するといいでしょう。予約管理から清掃サービスまで、料金に応じて代行してくれます。

収益になるのは一部の物件

集合住宅

単身世帯が人気

不動産投資は収益物件を購入しそれを賃貸経営で運営するものです。収益物件は全国どこでもあるわけではありませんので注意することが必要です。収益物件は、その多くが大都市に集中しています。東京などでは人口の流入が継続しており、住宅に関する需要が高まっています。しかしその傾向は東京の中でも23区内など一部になっています。その理由は、需要があるのは単身世帯であり、家族を持つファミリー世帯は、郊外に一戸建てを建設したりする需要のほうが多くなっているのです。そのため数ある物件の中でも収益物件は単身世帯のワンルームマンションが基本となります。そして単身世帯の特徴として駅に近い、コンビニが近くになるなどの特徴を抑えておくことが大事なのです。

できるだけ新築で購入

単身世帯の物件は、まず家賃です。リフォームなど住宅をきれいにすることによって家賃が上昇することもありますが、その需要はほとんどありません。数年間住むことができる住宅が一番需要が高いため、できるだけ家賃を抑えた物件を探すことが大事です。しかし人気は新築物件になりますので、中古で購入すると需要が低くなります。特にローンで住宅を購入する場合などは、今後築年数が経過するにつれて入居者の募集がしにくくなる傾向になります。そのためできる限り新築で購入することが大事です。単身向けの住宅は売却に向いていません。売却の需要は少ないのです。そのため、ローンが支払い終わっても資産になるというよりも継続して家賃収入を得る物件と割り切ることが大事です。

駐車場

土地を有効活用した経営

土地の有効活用方法は、駐車場の設置があります。小規模の簡単なものから、集客できるビルやタワータイプまで、場所や資金、広さにより駐車場が異なるのも特徴です。運営には管理人の有り無しで運営方法やメリットが異なります。また、運営管理が大変な時は駐車場経営のサポート会社があるのも知っておくと良いでしょう。